スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2006の投稿を表示しています

Sunken Garden GC (1オーバ-, 3 GIRs) - Mr. "On-the-green"

地元の近くにある、ショートコース (ホールの大部分がPar-3で構成された文字通り短いコース) を回った。今月のGHINが14.7であることから考慮すると異様によい成績である(単純に18ホールに換算して4.0になる)。グリーンを外した後に、ピンそばに寄せられる機会が多かったことが幸いした。が、逆に言うと、アプローチが悪いのだ。特に6番ホール (70ydsをSWで打って, グリーン左奥に大きく外す), 7番ホール (65ydsくらいと思ったら、50yds程度しかなかった)。また、レギュレーション通りにグリーンに乗る確率が低すぎる。実質Parが8個取れているのに(birdieはpar 2個として換算), 3回しか乗らない。
Sunken GardenHOLE 123456789OUTYards 28.4/901622671521211282671061571421502Par34333433329Score34233543330+/- Par00-100+1+100+1Putts12111212112GIR (Green In Regulation) = 3/9 (33%)Up-and-down = 4/6 (67%)Handicap Index Differential = 2.0 ((30-28.8)x113/90=2.0)http://www.ncga.org/courses/sunken.htm
こんな具合で、目論んだ通りにグリーンを捉える機会はすくなかったが、たまたま一緒に回ったおじさんから、「Mr. "On-the-Green"」とたしなめられてしまった。
うける。。。

ちなみにこのコースの記録は23らしい(Par-29)。きょぇぇーー。