2010年2月17日水曜日

ハーフセットでいい感じ? (久々に80台スコア)

ここのところゴルフのゲームをシンプルにするべく、いろいろ試行錯誤しております。
100を切ったころのようにクラブセットを7本にして、もちろんドライバーはなしで、3ラウンドほどしましたが、スコアに関しては改善したようです。


ドライバーを含めた13本セットのクラブでの最新の3ラウンドの結果:
95 - 96 - 95 (平均 = 95.3)


ハーフセット (7本) のクラブでの最新の3ラウンドの結果:
94 - 93 - 89 (平均 = 92)


この半年程は、ドライビングレンジでボールをうったり、パッティングやチッピングの練習は一切できていません。プレー前にドライビングレンジでボールを打つこともしていません。

長期的な観点で言えば、どんどん技術が退化していて再び80を切るのは夢のまた夢なのは否めないですが、クラブ編成を簡単にして、「コース上では、基本的に見える場所にボールを曲げて打っていく」とフェアウェー上ではとんでもない大けがはなくなり、スコアを落とす原因はグリーン上とその周辺にほぼ限定されます。4番ウッド (17度のロフト + 41.5インチのシャフト) のティーショットは、ややフック気味でしたが、自分の一昔前のドライバーショット以上に飛んで80台で回るには充分そう。


89が出たコースはPar-70なので、ボギーペースから1オーバー。内容は、
  • 5個のダブルボギー
  • 4個のパー
  • 3 GIRs
  • 36パット
  • パーセーブ率: 1 /15 = 6%


ダブルボギーになったケースは、
  • 3パットが2回
  • Par-4, グリーンから150-180ヤード離れて、フェアウェー真ん中からの2打目のターゲットを曖昧にして、意図が明確なままアドレスに入り「とりあえず」打ったことによるミス
でした。


グリーン周りの練習次第で、今回のような5個のダブルボギーが減らせられれば、ラウンドがさらに楽しくなるでしょう。

0 件のコメント: