2010年3月10日水曜日

最近の(ハーフ)クラブセット - やっぱしドライバー不要説

最近は、こんな感じのセットにしてプレーしてます。4番ウッドを3番ウッドに、3番アイアンを2番ハイブリッドに変えたり、思い切って7本を6本セットにしたりと、ゲームをシンプルに、グリーン周りのショートゲームの精度をあげるのに重点をおいてます。


From アメリカ・シリコンバレー的ゴルフ研究所 - シングル育成課



今の実情では、5番アイアンですら満足に飛んでいないので、3番なんてもってのほか、ですね。。。(数ヶ月前は、ティーショットなら使えてたのですが)


ハーフセットで何度かプレーした感想では、
  • ドライバーがあろうが、なかろうが、スコアはほぼ関係ない
  • むしろ、スコアがまとまり、(ドライバーが) 無いほうがよいかも
  • アイアンは数が少ない方が、選択の迷いがへり、ショットにコミットしやすい
  • バッグが軽くて動きやすい
これまでベストスコアを更新したときは、確かにドライバーを使っていましたが、ドライバーを使う/使わないはスタイルの問題だと思います。「よいスコアがでる」、「プレーのconsistencyが増す」ことを重視すれば、現状では「ドライバーなしのハーフセット」がベストだと判断しています。


一番の問題は、チッピングとパッティング。


これだけで10-15打は比較的楽に減ります。いま、(普通のコースセッティングで) 100を打つことはめったにないですが、チッピングとパッティングを練習するだけで、「滅多なことでは90はたたかない」、「ハーフで45以上は打たない」ゲームにできないか思案しています。青ティーまででプレーする分には、飛距離のよしあしはさほど関係ないでしょう。


Par-4がぎりぎり2打で届かないゲームをして、寄せワンでパーをとっていく確率があがれば、いずれは短いPar-5が文字通り「バーディ•ホール」になるでしょう。



余談:
しばらく仕事の関係でゴルフを(ほぼ)休止していましたが、開発の生産性向上のため、地味に練習したり、練習ラウンドをすることにしました。週末は基本的に、開発等をする予定なので、平日をoffにして練習していこうと思います。昨年夏のピークからずいぶんと後退してしまいましたが、少しでも早く遅れをとりもどしたいです。

0 件のコメント: