Monarch Bay Golf Club がいいコンディションです

久々にMonarch Bay GCでプレーしました。ラフ、フェアウェー、グリーンの状態がすばらしいですね。大雨のおかげか、周りの景色も緑が奇麗でいい感じです。

From アメリカ シリコンバレー的ゴルフ研究所 (2)




ラフも奇麗に生えています。ここにボールが入ったら即死ですけど、そういうプレッシャーが多少あってなおいい感じ。
From アメリカ シリコンバレー的ゴルフ研究所 (2)



  • スコア: 89 (ボギー基準で、イーブンパー)
  • 38パット
という微妙な結果。ハイブリッドのティーショットはいい感じで、アイアンショットもオーバースィング気味を直したら軽く振って左右真ん中によく飛んでました。ウェッジショットもよいのですが、パットが入らない。シーモアパターが疲労したのかも。


ていうか、グリーンが遅すぎ
というのは言い訳ですが、遅いです。。。。

最後まで対応できませんでした。


また、プレー中は水分しかとらなかったので、最後3ホールくらいは腹ぺこで失速。10時スタート、混んでないので3時間半くらいで終わらしてギリギリ「もつ」かとおもったら、毎ホール2-3分はまたされる長丁場でけっきょく4時間半ラウンドになってしまいました。


対策としては、
  • パターを、他のマレット型にローテーション + グリーンのスピードに慣れる
  • 食料品持参をわすれない
ですね。

細かい点としては、
  • 5番ホールは、2オンするつもりでひっぱたく。
  • 9番ホールは、短いけど、Par-5としてプレー。
  • 10番ホールのグリーンは、左に落とすと吉。右側に落とすとパットが難しい。
  • 11番ホールのアプローチは、追い風に思えても意外と飛ばないので1クラブくらい大きくする。
  • 16番ホールは、12番ホールと距離としては大して変わらないので、力まずフェアウェーウッドを3回軽く振るくらいの気持ちで望む。
  • 17番ホールは、2番手あげる。


途中、突然グリーン前にキツネが現れて、楽しませてくれました。シカ、七面鳥、クジャク、リスはよくみますが、キツネは初めてですね。
From アメリカ シリコンバレー的ゴルフ研究所 (2)

0 件のコメント:

スパイグラス•ヒル (Spyglass Hill) をプレーする

基本データ コース長さ / コースレート / スロープレート blue: 6960 / 75.5 / 147 yellow: 6538 / 73.2 / 144 white: 6123 / 71.4 / 137 red: 5381 / 72.9 / 1...