2012年4月28日土曜日

今年は進歩が期待できそうなラウンド @Stanford GC

久々にStanford Golf Courseでプレーできました。さらに何ヶ月か振りに90を切れた気がします。いやー、よかったよかった。同伴者にも恵まれ、心配だった天候もよく、ほんとに稀にできる楽しいラウンドでした!!


From シリコンバレー • シングル育成課



HOLE1 2 3 4 5 6  7  8 9  OUT
Par5 4 3 3 4 4 5 3 4  35
Score5 3 4 4 6 5 5 5 7  44
+/- Boggy-1-2 0-1 0 0-1+1+2   0
Putts11 13 1 2 2 12 14
HOLE101112131415161718IN TOTAL
Par44443453435 70
Score55653455442 86
+/- Boggy00+10-1-1-1+1-1-2 -2
Putts22211123216 30


良かった点:
  • 5 GIRs (#2, #4, #7, #16, #18)
  • 2 Scrambles (#14, #15)
  • パー 6個、バーディー 1個 (ボギーをパーとして、8アンダーパー)
  • 100ヤード圏内の打数: 48打 (2.67打/ホール)
今日はクラブ選択が比較的よくでき、無理なショットは極力せず、着実に前に進めていってボギーでしっかり収めるといったパターンにはめられました。

5ホールでダブルボギーかトリプルボギーになってしまっているのは多すぎるのですが、それ以上にパーがたくさんとれたので、今の時期としては上々です。


反省事項:
  • 4 ダブルボギー (#5, #8, #12, #17)
  • 1トリプルボギー (#9)
5ホールで大たたきでした。が、今回はクラブ選択やプランのミスではなく、純粋にスィングのミスでした。グリーンを狙うショットで、9番, 7番アイアンを使う事が多かったのですが、捕まりが悪くて右に吹き抜ける球が多く、しかも8番ホールではそれがOBになったりしたので、まだまだ練習が必要です。




From シリコンバレー • シングル育成課



最後に自分のための(反省) 備忘録


1番ホール:

白ティーからプレーということもあり、ティーショットは2番ハイブリッドを選択。ここのところショットがフェード気味なので、フェアウェーの左を狙うとこれがなぜかドロー。これが最後までとてーも、とてーも不安要素になり、9番ホールのトリプルボギーの原因に。

2打目からは8番アイアンと9番アイアンでグリーンまで届いて5つで上がれてラッキーでした。最近ようやくわかってきたのは、Par-5は、2打目でウッドやハイブリッドで飛ばさなくても、意外とショートアイアン2回、とか、5番アイアン+PW、とかでグリーンを狙う方が成功の確率が高いです。



5番ホール:

今回の痛いミスの一つ。ティーショットの3番ウッドがクラブがしっかりリリースされる前に、トゥ側に当り、擦った上にプッシュしてOB。ごく普通に構えてうった3番ウッドだったのですが、どうも構える前から不安の残るショットでした。

打ち直しは、2番ハイブリッドで打ち、またまた右に押し出してグリーンが直接狙えない状況になりました。そこからSWでフェアウェーに戻し、残り95ヤードをPWの3/4ショットで4フィートにつけてなんとかダブルボギーをセーブできました。

一つ学習できたのは、このホールは無理してドライバーを使わなくてもいいということ。特に白ティーからだと、ウッドで芯にあたるとフェアウェーは突き抜けてしまうし、曲げると木が邪魔になるしで、残り距離が150ヤード前後くらいになる地点にティーショットを置くようにしたほうが、実はスコアはよくなるのかもしれません。

「レギュレーション通りに乗せたい」という思いからか、どうしてもドライバーや3番ウッドで残りが120-100ヤードくらいの地点にティーショットを打ちたがります。そういう思いがどうしてもスコアメイクの足枷にもなります。逆に「残り150ヤード残ると絶対グリーン外すなぁ」という先入観もあるわけですが、確率としては後者の方がいいスコアに結びつきやすいかも。そもそもウッドで220-240ヤード飛ばしてフェアウェーの真ん中に置くなんて、狙ってできるのは無理なわけで。。。ティーショットで無謀なリスクをとるよりも、150ヤードのグリーンを外して寄せる方がまだパーのチャンスがあるかもしれません。



18番ホール:

今まで数100回このホールをプレーして、初めて2オン、2パットのパーが取れました。さらに2打目の残り距離が115ヤード程度だったので、ティーショットも信じられないくらい飛んで280ヤード。学生時代に270ヤードくらいこのホールで飛んだことがありましたが、今回全く同じドライバーとボールを使ってそれ以上に飛んだのは嬉しいですね。パターの距離も20フィート程度だったので、いい2打目のアプローチが打てました。





0 件のコメント: