2011年8月7日日曜日

使える練習器具: Hank Haney's Foam Balls

個人的に練習器具はシンプルなものの方が、効果が高く、尚かつ長く使い続ける傾向があります。とはいうものの、たいした数は使ってないのですが、いままで使ったものだと、

  • Ben HoganのApexブレードアイアン: スィングの練習として、完全ブレードアイアンを導入。当初は練習器具だったのが、使い心地、打感、デザインに惚れ込んで、普通に3番アイアンからPWまでバッグに入れて使ってしまっています。ミスに厳しいクラブの方が、"Game Improvement"クラブなのかも。
  • Power Hitter Iron: 総重量600gちかい5番アイアンに模した、重いクラブ。振るだけでなく、実際にボールも打てます。使い始めて1ヶ月で確かにアイアン、ドライバーの飛距離が10~15ヤード伸びてます。ラウンド前のウォームアップにも効果的。

最近は、家で素振りをするだけでは飽き足らず、標題にあるようなFoam Ball (スポンジボール)を実際に打っています。

こんな感じのパッケージに入って、12個入り、$9.99です。


大きさは、実際のボールと同じ、いちおうディンプルもついています。


部屋の中で打つものなので、どれだけスライスするとか、フックするとはわかりませんが、打ち出しの左右角度、高さくらいならわかります。さらにこのボールのいいところは、ガラス窓や、電球に直にあてても割れません。物にあたっても静かなのも高ポイントで、お隣にも音が聞こえない。

いままではプラスチックのボールをよくつかってたのですが、チップショット程度の振り方でも「カン、カン、カン」と大きな音を出してしまっていて、ちょっと問題でした。


忙しくて練習場に通う時間がないときなど、おすすめです。