eClub(無料)に入会してHalf Moon Bay Golf Links, OLD Courseを格安でプレー ($45+tax)

Half Moon Bayという場所にHalf Moon Bay Golf Linksというゴルフ場があります。ここのeClubのメーリングリストで「午後3時以降、$45でプレーができる」という通知が来たので、早起きしてやるべきことをさっさと片付け出かけてきました。Half Moon Bayの通常料金は、平日$150(+カート), 週末$170(+カート)です。

http://www.halfmoonbaygolf.com/

Half Moon Bayには"Old Course", "Ocean Course"の2つがあり、$45(カート含む)ポッキリでプレーできるのはOld Courseのみです。残念ながら、Old Courseはカートの使用が常に義務づけられていて、歩いてプレーすることは許されていません。設計上は歩いてプレーできるようにできているのですがねぇ。。。


以前は、同じような格安グリーンフィーを利用してOceanコースをプレーしたことがあったのですが、正直に申しまして「あんまし大したことないな」という感想でした。LinksのOcean(海) コースというわりには、箱庭のような造りで面白くなかったし。風だけはしっかりいい感じに吹いてたけど。ということでOld Courseに対しても特に過度の期待はしていなかったんですが、それは間違いでした。(通常料金の高さを除けば), 1) Stanford University Golf Course, 2) Poppy Hills at Pebble Beach, 3) Links at Spanish Bayと並んで大好きなコースかなと思います。このOld Courseは「また、ぜひプレーしたい」と強く思いました (=割引があればの話)。


スコアイマイチ冴えませんが(いいプレーは多く、事前に用意した課題は80%達成した)、さほど混んでおらず18ホールを3時間丁度で回り終えることができました。すばらしい!


さらに、今日天気予報は「曇り時々雨」なのですが、現地へ行ってみると雲量が1-2程度の晴天でした。どうやらうちはこう見えて結構な「晴れ男」らしい。


Half Moon Bay Golf Links (OLD Course)

HOLE 123456789OUT
Yards 4983811583324653861794123443155
Par54345434436
Score55455546645
+/- Boggy-1000-100+1+10
Putts22122122216
HOLE 101112131415161718INTOTAL
Yards 46837539816732754237414837831746212
Par5443454343672
Score7475576555196
+/- Boggy+1-1+2+10+1+1+10+6+6
Putts2122223332036

(コースレート: 71.5 USGAスロープレート: 129, GIRs=3, Fairway Hit=6/14)


余談::残りは、次回以降のための個人的なメモ

初めてプレーするコース、および距離がさほどないということで3番ウッドを多用してみた。Parを取ったのはたった3回しかないが、うち2つは3番ウッドを使ったホールである。ドライバーでティーショットしたホール、および3番ウッドを使ったホールの平均スコア(+/-Par)で比較してみると、

1ホールあたりで、1.75-1.10=0.65打の差、14ホール(Par-3を除く)にして最大で9打の差が生まれる。単純計算では。


1番ホール

右から左、左から右へ曲がるドッグレッグ。Tee-shotで200-220ヤード、軽くレイアップすると、100-120ヤード程度のアプローチ。特に問題なし。

2番ホール

サイトのフェアウェーが良好。左は傾斜があり、打ちにくい。

3番ホール

距離のないPar-3だが、通常の番手よりも1つ大きいクラブで打つべきかも。

4番ホール

短いがしっかりとグリーンバンカーでガードされてありエラー許容範囲が狭い。フェアウェー右がよし。

5番ホール

短いPar-5だが、向かい風。第2打を刻む場所が比較的狭い。ドライバーはいらない。

6番ホール

右から左のドッグレッグPar-4。フェアウェー右側がよし。

7番ホール

向かい風でうつPar-3。2番手大きいクラブが必要だった。(そうなると3番ウッドか...?)

8番ホール

ハンディキャップ1のホール、、、と知らずに「単にフェアウェーが広いから」という理由でドライバーを打ったものの、スライス、林に打ち込んでトラブル、アプローチに失敗して、6を叩く。長いPar-4なので、素直にPar-5として3打で到達できるルートを考えるべきだった。

9番ホール

短いPar-4。単純にショットを2回連続ミスして、6を叩いた。ここは本来易しいはず。故に最低5ではあがりたい。

10番ホール

白ティーからだと180ヤード付近から90度右に曲がるドッグレッグ。2打目はグリーン手前130ヤードに配置されているバンカーに向かって打つ事になる。ここはアプローチを3回連続で失敗して7にした。

11番ホール

左にlateral water hazard, 右がOB。が、フェアウェーはさほど狭くはない。たまたまドライバーがまっすぐ飛び、アプローチが上手くできてParがとれた。

12番ホール

フェアウェーが広く、ミスに対する許容範囲は広い(広く見える)。が、右にOB, lateral waterがあり、スライスは厳禁。アプローチはグリーン手前の小高い山に短いショットは阻まれる。アプローチの正確性がものをいう。

13番ホール

グリーンの左右に池があるPar-3。ボギー狙いで花道から転がすか、それでなかったら正確にグリーンの中央にめがけて真っすぐアイアンを打つしかない。

14番ホール

短いPar-4。だが、200ヤード程度しっかり1打目を打てないと、2打目のアプローチはグリーン右側全体にあるバンカーに阻まれる。のせる自信がなければ、残り170-190ヤードでもグリーン左手レイアップして、アプローチにParをかける割り切りが必要。

15番ホール

長いPar-5。左側がすべてLateral Water。距離を欲張らず、確実にボールを前に運ぶようにしないと痛い目にあう。じょじょにフェアウェーの幅が狭まる。

16番ホール

グリーン手前にクリークが走るPar-4。ここはティーショットで230-240は稼ぎたい。でないと、アプローチがしんどい。グリーンは奥行きが狭く、OLD Courseの中でアンジュレーションが最もきついグリーンのような気がした。Good player出ない限り、Par-5と仮定した方が賢い。

17番ホール

海に向かってうつPar-3。風が右から左へ流れる。距離が中途半端ショットは、この風に流されてグリーン左のバンカーへ落とし込まれる。グリーンは見た目以上に奥から手前に傾斜がある。

18番ホール

打ちおろして、最後に若干打ち上げホールの右側が太平洋グリーン手前120-130ヤードクリークが走る。Ritz-Carlton ホテルに泊まる観光客の視線を浴びながら、アプローチ、パッティングをすることになるので、緊張感がある。3w->6Iとつないで2打でびしっとグリーンに乗せたものの、今日3回目の3パットを犯して5を叩いた。アプローチは追い風に加えて、右から左に流される+若干打ち上げなので、通常よりも1番手上げるのが適切か。アプローチは若干fade気味に打つとよいかも。

0 件のコメント:

スパイグラス•ヒル (Spyglass Hill) をプレーする

基本データ コース長さ / コースレート / スロープレート blue: 6960 / 75.5 / 147 yellow: 6538 / 73.2 / 144 white: 6123 / 71.4 / 137 red: 5381 / 72.9 / 1...