2012年1月27日金曜日

ベン•ホーガンApexアイアンを手直し

ベン•ホーガンApexのマッスルバックアイアンを使い始めてから3年くらい経ってきたこともあり、随分と色のハゲが目立つようになりました。どうもこのアイアンはペイントがはげやすいらしく、各アイアンの番手の数はかなりひどい有様。アイアン自体はものすごく使いやすくて、大のお気に入りです。スコアについても、いわゆる"Game Improvement"アイアンを使っていたときよりも、よくなりました。

各アイアンの番手のスペックはこちら→


4番アイアン:
Ben Hogan Apex 4-iron

5番アイアンに至っては、完全にはげています。
Ben Hogan Apex 5-iron



さすがに見た目がかわいそうになってきましたので、自分でペイントし直してみました。ペイントに使用したのは、
  • エナメル系塗料 (赤、白、黒など)
  • エナメル系シンナー
  • 極細筆
  • 綿棒
です。エナメル系塗料は、模型屋で買える普通のものです。田宮模型のエナメル塗料とかがポピュラーですね。シリコンバレーで購入するには海をわたっていることもあり、割高でしたので、地元の模型店で見つけたものを使用しました。筆については、実は田宮模型の極細筆が、なぜか米国産よりも安かったです。綿棒ははみ出た塗料を拭き取るのに使います。


ベンホーガンApexは赤色で数字を塗っていたので、イタリアンレッドにしてみました。ペイントは基本的に、はみ出てもいいので数字部分に塗料をぬり、1-2分放置します。その後、綿棒にシンナーをしみ込ませて、はみ出た塗料を拭き取ります。乾いた綿棒で最終的に綺麗にしました。

全てリタッチした後はこんな感じです:
Ben Hogan Apex Irons


2番アイアンと、ロフトがちょっと寝かせてあるキャビティバック仕様の3番アイアンもリタッチしてみました。
Ben Hogan Apex 2-iron, 3-iron



アイアンのソール部分の傷の修正はできませんが、ちょっとの塗り直しで見違えるようになりました。かなりお手軽な手入れなのでぜひお試し下さい!

残念なことにベンホーガンのアイアンはもう製造されておらず、次に新品で買うのはなかなか難しいかもしれません。(はっきり言って、このタイプのアイアンは普通は誰も欲しがらないと思う。。。) このアイアンは今後も大事に使いたいと思います。

0 件のコメント: