クラブ・トーナメントデビュー戦@Shoreline Golf Links (Gross 80, Net 66, 第2位)

先月は39°Cの発熱に悩まされて出場できなかったクラブトーナメントに出場してきた。デビュー戦ということで、事前にちゃんと練習して行こうと思ってはいたものの、全く練習することもなく当日を迎えてしまった。さらにトーナメントの日付を勘違いし、本来土曜日であるはずを、日曜日(明日)と勘違いしており、スタート2時間前に気がついて慌てて会場にでかけていくという、なんともお粗末な準備体制(?)だった。

が、これがまたなんとも不思議なもので、今年は年始からろくに練習も実戦もしていないのに、すこぶる調子がよい。前半は38という驚異的なスコアがでている。17番ホールでは3パットを犯し、最終18番ホールでは79打目に1mのパットを外して80を切ることは次回以降に持ち越されてしまったのだが、なんともゴルフというスポーツ人生のごとく何とも不思議なものである。

Shoreline Golf Links

HOLE 123456789OUT
Yards 4893613511343343773711424683027
Par54434443536
Score55454442538
+/- Par0+10+2000-10+2
Putts21121121112
HOLE 101112131415161718INTOTAL
Yards 46712534434635836748913737530086035
Par5344445343672
Score5344655464280
+/- Par0000+2+10+1+2+6+8
Putts2012211321426

(コースレート: 69.9, USGAスロープレート: 119)

全体の結果ではNetスコア66で2位、デビュー戦としてはまずまずでした。


最終18ホールミスは、完全にメンタルの問題。このホールは回収中で本来の長さより短く330-340ヤード程度しかない。さらに80を切る為に必要だったスコアは5(ボギー)で十分。これならPWを3回打ってもいいはずだ。が、何を血迷ったのか、パーをとりたいという欲が作用したせいか、

  1. 4Iか5Iでスタートするか散々迷った挙げ句に、5Wでティーショット (既にぎこちないスィング)
  2. 7Iでアプローチ (どスライス)
  3. グリーンを外して寄せを2回連続ミス
  4. 1mのパットを外す

という踏んだり蹴ったりの内容だった。これは練習に裏打ちされた自信が維持できなかったせいだ。このような一つの壁を突破するときに最後(かどうかは知らないが)に必要なのは、如何に自分を信頼できるかだ。そのような信頼は常日頃の不断の努力がものをいう。

0 件のコメント:

スパイグラス•ヒル (Spyglass Hill) をプレーする

基本データ コース長さ / コースレート / スロープレート blue: 6960 / 75.5 / 147 yellow: 6538 / 73.2 / 144 white: 6123 / 71.4 / 137 red: 5381 / 72.9 / 1...