Monarch Bay GCを黄色ティーからプレーする為には...

今週末にMonarch Bay GCを普段よりも長い黄色ティーからプレーしなければなりません。距離だけでいうと、6567 - 6061 = 506ヤード、1ホールあたり28ヤード長くなります。ただでさえGIRsが少ないのに、余計にとれにくくなりますが、嘆いてばかりもいられません。いたずらに飛距離を伸ばすのはやはり非現実的で、個人的に飛距離は長期的にじわじわと伸びて行くもんだと思いますんで、再現性の高いショットをすることと、球筋の癖を理解して予め起こるミスを予想しておくのは大事かもしれません。


先月プレーしたときに問題となったのは、100ヤード以内のショットの数です。

http://breaking70.blogspot.com/2008/05/monarch-bay-golf-club.html

にいろいろと反省点を挙げましたが、100ヤード以内の平均打数が3.05でした。経験的に2.7を超えるとかなり酷いスコアにつながります。パットとグリーン周りのチッピングがかなり悪かったせいです。グリーンに届く確率が前回よりも更に下がりますので、何よりもこれらをしっかり練習しておきたい所存です。パットは3パット無しで32くらいに収まらんかな。


ティーショットは9番ホールでクラブの選択を間違えたこと意外はあまり変なことはせず、さほど飛ばず曲がらずといった感じでしたが、まっすぐ飛んでくれるといいですな。



当日は、
  • One shot at a time.
  • One hole at a time.
を念じつつ、(ハンディキャップで調整された) Parと勝負したいです。

0 件のコメント:

スパイグラス•ヒル (Spyglass Hill) をプレーする

基本データ コース長さ / コースレート / スロープレート blue: 6960 / 75.5 / 147 yellow: 6538 / 73.2 / 144 white: 6123 / 71.4 / 137 red: 5381 / 72.9 / 1...