2010年4月13日火曜日

3番アイアンをどうするか思案中

自分のバッグには、3〜9番, PWのアイアンが入っています。最近の流行(はやり)では、3, 4番アイアンなどはハイブリッド(ユーテリティ)クラブにする傾向がありますが、せっかく8本セットで買ったアイアンなので全部使ってしまいたいところです。


4番アイアンはロフトが26度もあるため、ぼちぼち飛ぶのですが、3番アイアンは手強く、アドレスとグリップがきっちりできて、バックスィングが完全に「スロット」に入らないとちゃんと飛びにくいですね。そのおかげで、よいフィードバックが得られるのですが、ラウンドの始めなど、ちょっと厳しい結果になることがあるのが難点。


自分は距離がでない方なので、必然的に長いクラブでアプローチをするケースが少なくないので、やっぱりそれなりに長いアイアンも前に飛ばしたいです。けど、ハイブリッドは何かとリシャフトやら、ヘッドカバーや、慣れの期間が必要なので金銭&時間的コストが高くつくので避けたいところ。


ということで、今使っているBen Hogan Apex マッスルバックモデルの、キャビティバック版を試してみることにしました。幸いにも、eBayで1本だけアイアンがほしい、というニッチを対象に商売しているところがあり、Apex Plusの3番アイアンを注文してみました。シャフトも今のアイアンと同じApex #4シャフトなので、ヘッドが単純に入れ替わったものになりそうです。


From アメリカ シリコンバレー的ゴルフ研究所 (2)



3番アイアンは1ラウンドで1, 2回使うか使わないかですし、もしなければ5番アイアンで手前に打って寄せにかける、とした方が利口かもしれません。が、3番アイアンはスィングのチェックにとてもよいのと、打った感触がすばらしいので、なんとか体調や天候に左右されないで打てるようになりたいですね。。。


到着が楽しみです。

0 件のコメント: