2年ぶりにSan Jose Municipalでプレーしてきた。

San Jose Muni (http://www.sjmuni.com/)でプレーしました。ここは2年半くらい前に初めて100を切って以来のラウンドになります。よくもなく、さほど悪くもなくという成績ですが、ダブルボギーの数が多すぎました。現在のところの目標は、
  • 8 GIRs (Greens In Regulations)
  • 平均215ヤードのティーショット
  • 32パット
  • ダブルボギーを叩かない (2個程度にとどめる)
です。これらを同時に(はまだ難しいにしても)満足すれば80そこそこのスコアがでるからです。

San Jose Municipal (71.8/119)

Hole123456789OUT

Gold
493
417
411
142
363
375
183
418
517
3319


Par5
4
4
3
4
4
3
4
5
36

Score6
6
5
4
4
6
3
4
7
45

Putt2
2
2
2
1
2
1
1
3
16

+/- Boggy0
+10
0
-1
+1
-1
-1
+1
0


100 yds
4
4
3
3
2
4
2
2
4
3.11


Tee shot
230
240
200

215
225

190
170
210


Hole1011
12
13
14
15
16
17
18
INTOTAL

White
373
528
167
395
363
424
394
193
544
3381
6700


Par4
5
3
44
4
4
3
5
3672

Score4
6
5
4
6
5
4
3
6
43
88


Putt2
2
2
0
11
22
2
15
31

+/- Boggy-10+1
0
+1
0
-1
-1
0-2
-2

100yds
2
3
4
2
2
3
2
2
3
2.56
2.83


Tee shot
223
200

200
30
200
220

210
183
197

















  • 3 GIRs (Greens In Regulations)
  • 平均197ヤードのティーショット
  • 31パット
  • ダブルボギー x5
今日の成績はグリーン周りの不振および、3 GIRsというショットの精度の低さが大きく影響している。距離があったから乗らなかったのが直接の原因でなく、例えば1番、4番などはPWでグリーンを狙ったもののトップしたり、ダフったりしているのだ。また、そこからリカバリーが上手くできていない。敢えて言うと、飛距離のなさが悪いスコアに繋がったのは18番ホールだけだ (正確にはティーショットよりも、2打目を失敗した)。また、ティーショットのミスによって14番ホールはダブルボギーにしたものの、他4つのダボはショートゲームのミスによるものである。が、よかったことは、トリプルを叩くのはなんとしても避けられたことだ。18ホールをプレーするなかで、運と不運はわりと釣り合いがあう。この日はミスしたショットが丁度木の裏に止まってしまったりする反面、運良く入ったパットやよいSWのショットが幾つもあった。


なんといっても(練習する時間があるときは)グリーン周りのアプローチおよびパットを練習するべきである。


ロングゲームの向上を期待してショットの練習をするのもよいが、「上がってなんぼ」のゴルフではグリーン周りのショットがものを言う。アプローチが上手くなれば、「グリーンを外してもいいや」と気楽になり、より目論見通りにグリーンに乗せられる機会が増えるだろう。


100ヤード以内の平均ショット数を2.50以下にしたい。

0 件のコメント:

スパイグラス•ヒル (Spyglass Hill) をプレーする

基本データ コース長さ / コースレート / スロープレート blue: 6960 / 75.5 / 147 yellow: 6538 / 73.2 / 144 white: 6123 / 71.4 / 137 red: 5381 / 72.9 / 1...