2009年5月8日金曜日

8 GIRsはいいんだけど。。 @ SU GC

From アメリカ・シリコンバレー的ゴルフ研究所 - シャンク矯正課



ぱっと を にしゅうかん れんしゅう しなかったら、こんなもんかいなー。

8 GIRsなのに、もったえない。


Rate: 68.8/Slope: 126

Hole1 23456789OUT10111213
1415161718INTOTAL
White
486
388
166
123
356
385
447
132
340
2823
380
343
446
386
137
320
438
155
393
2998
5821
Par
5
4
3
3
4
4
5
3
4
354
4
5
4
3
4
5
3
4
3671
Score
6
5
2
4
4
7
7
3
5
43
5
6
6
5
3
4
6
3
6
44
87
Putt
2
1
1
2
2
3
3
2
2
18
2
0
3
2
2
2
3
2
3
19
37
+/- Boggy0
0
-2
0
-1
+2
+1
-1
0
-1
0
+1
0
0
-1
-1
0
-1
+1
-1
-2
100yds
圏内
3
2
1
3
2
5
5
2
3
27
3
4
3
3
2
2
3
2
4
26
53 (2.94)


  • 8 GIRs
  • scramble = 0/11 [ホール]
  • パット = 37 [打]
  • 100ヤード圏内 = 2.94 [打/ホール]
  • PPMG (putts per missed green) = 1.90 [打/ホール]


6番ホールは白ティーからプレーしても、黒ティーからプレーしても、どうしようもなく難しいというか、苦手。ティーショット、アプローチ、パター、どこをミスしても悪いスコアになりやすいです。



最近気にし始めた「グリーンにたどり着くまでに要したショット数」は、87 - 37 = 50打。平均的なラウンドでは55打前後になる傾向があるので、ショット自体はよい感じだったといえます。それでも途中、しょうもないダブルボギーやトリプルボギーが出ますが。


そろそろパターをローテーションする時期なのかもしれません。

0 件のコメント: