2011年2月7日月曜日

素振りの効用?

今年の初ラウンドがようやくできました。とはいっても、ショートコースの9ホールをたたっと駆け足で1時間で回りました。Par-30のコースなのですが、ピンの場所によってはグリーンの有効幅が10ヤードもなく、けっこうアプローチが難しくなることもあります。


ろくすぽ練習はしていないのですが、怖いことに
  • スコア = 32 (par 30)
  • 12パット
  • 4 GIRs
  • パーセーブ率 = 40% (2/5ホール)
  • 18ホール換算のインデックス = 4.3
というあり得ない数字。

以前に書いた「33%がんばればスコアアップするのではないか説」によると、33%パーオンして、33%セーブしたら80前後のスコアになる確率がぐっとあがるので、いい感じです。



ボールを打つ練習はなかなかできないのですが、なるべく頻繁に素振りをするようにしています。感覚が鈍らないように、ウェッジ、3番アイアン、ドライバーと3種類。パターは実際のボールを転がします。

今日の成績がたまたまよかったのは、素振りが効いたのかもしれませんね。





「素振りが効くのでは?」というヒントは、こちらを参考にさせていただきました:
素振り - 四方山話

0 件のコメント: