おいおい、110が切れないぞ。

ありえん。最近3回程コースへ出る機会があったのだが、100はおろか110が切れない。

  • Stanford: 111 (39パット, 1 GIR)
  • PoppyHills: 110 (37パット, ロストボール5個, 1 GIR, シャンク10回)
  • Half Moon Bay: 118 (61+57, 39パット, ロストボール5個, 0 GIRs, シャンク12回)

110やハーフで60が出るというのは過去2年くらいはありえなかったことだ。恐らくフルショットの練習をまったくしてないために、セットアップ等がおかしくなっているのだと思われる。実際技術的にはさほど大きく問題はなくても、シャンクショットを3連発するとまだまだメンタルがやられてしまうようだ。スコアは10%の技術と90%のメンタルで構成される。だから、まだまだ精神力が弱いのだろう。

ここ数ヶ月は平均パット数は32くらいだった。それが急に40近くに増えてしまうことは不可解である。実際フルショットの練習はしなくても、パッティングとチッピングはなるべく行って来た。この3ラウンドでは、54ホールでUp-and-downが1つしかない。

調子が悪いときはくるものだから、しばらく辛抱してやりすごすかなと。

0 件のコメント:

スパイグラス•ヒル (Spyglass Hill) をプレーする

基本データ コース長さ / コースレート / スロープレート blue: 6960 / 75.5 / 147 yellow: 6538 / 73.2 / 144 white: 6123 / 71.4 / 137 red: 5381 / 72.9 / 1...