2009年3月12日木曜日

Emerald Hills Golf Courseは地味にやりがいのあるコース

Redwood Cityの山中にあるEmerald Hills Golf Courseへ参りました。


あまりポピュラーなコースではないようですが、私はけっこう好きな場所。全長が1156ヤードしかないPar-27の9ホールですが、「プレーのしがい」があります。見晴らしがよくシリコンバレーが一望できます。


USGAスロープレートは88で低いですが、コースレートは27.1。


つまり、スクラッチプレーヤーの平均値でもpar-27よりも高い、どっかでボギーを打ってしまってもおかしくない設計です。グリーンは直径が20ヤードもないくらいの小ささなので、100ヤードの距離でもけっこう外れてしまいます。





HOLE 123456789OUT
Yards 27.1/88160164
1721041121171051221001156
Par
33
3333
33327
Score5
44
333
3
2
330
+/- Par+2
+1
+1
0
00
0
-1
0+3
Putts2
22
2
11
2
1
2
15


2番ホールと3番ホールが鬼門になりそうです。距離がとんでもなく長いPar-3ではないのですが、2番ホールは打ち上げかつ、グリーンの横幅が狭く、グリーンを外したときにピッチショットで寄せるのが難しい。3番ホールは向かい風になりやすく、これまた直径15ヤードくらいの砲台型グリーン。170ヤード離れた直径15ヤードのグリーンへ乗せるのは奇跡かも。グリーンは地味に左から右へ傾いていてパットも要注意。


また時間があったらちょくちょく行きたい場所です。


プレー料金は平日$14。メンテナンス等は値段相応ですが、スコアメイクの練習をするにはいいコースではないでしょうか。

0 件のコメント: