2008年8月20日水曜日

セール: Titleist 906 F2 (3-wood) YS-6 S-flex

Titleist 906 F2 (3-wood) を売ります。できるだけ早くCraigslistにでも正式なのは投稿しますが、とりあえず思いついたので気が変わらないうちに予告投稿。
  • Titleist 906 F2 (15-deg)
  • Graphite Design YS-6, S-flex
  • およそ6ヶ月使用
  • ヘッド、とくにソール部分に接触傷あり
  • オリジナルのヘッドカバー付き
  • $120 obo くらい (価格は後ほど検討)
  • 申し訳ないのですが、取りに来ていただける方限定 (指定場所にお越し頂ける方との取引に限らせていただきます)


(この写真は購入時のものです)





Fairway Metalは長らくLynxの安いやつにAldila NVS (R, オレンジのシャフト)を刺して使っていました。なぜか去年の暮れに(スコアにほとんど影響しないのに)、かっこいいからという理由だけで、Titleist 3-woodをかってしまいました。手放す理由としましては、
  1. Lynx v.s. Titleit 906F2 を使い別けることによるスコアの影響はほぼ無視 (sensitivity = 0)
  2. ミスに弱い、やっぱシャフトが固め (--> 技術の問題)
  3. パターとドライバーは、気分や調子でローテーションさせていますが、3-woodまではローテションさせる必要ない
です。扱いの影響でキズがついていますが、パフォーマンスへの影響はありません。


あと、3-woodはどうしてもフェアウェーから使わず、ティーショットにしか使っていないのが現状。最後にフェアウェーから3-wood使ったのはいつのことやら。。。。。 ですので、3-woodはLynxの或る意味レア(i.e. 使う人がいなくて希少) なのでおいておいて、4-woodとか5-woodにして、フェアウェーから楽に打てるようにしようかなと思ったり。


しかしながら、冷静に考えて200ヤード超の距離をフェアウェーから狙う必要がどこにあるかは、怪しい。今のレベルで、その辺の距離を「狙う」とか、「200ヤード超飛ばす」などというのがおこがましく、上達を阻む要因かもしれませぬが。(逆に、楽観的に考えると、現状にあったクラブを選ぶことができれば、200ヤード超を狙う可能性が出る、かも)

0 件のコメント: