芯を鍛える

昨年7月からBilly Blank's Bootcampに取り組んでいましたが。が、年始あたりから序所にサボり癖がつくと同時に、シャンク病の嫌気を理由にかなり遠ざかっていました。


この間Poppy Ridgeでパッティング中の体のブレ、集中力の低下を反省して、体の芯は常に鍛え続けないといけないなと、痛感しました。去年のイベントでは、今よりも飛ばず、不正確(加えてシャンク病発病中) にも関わらず、今年よりもよいスコアで回れた理由の一つは(気温が低かったことに加えて)持久力+筋力がまだましだった、ことが考えられます。


なんにせよ、かなり体に締まりがなく、すぐ疲れることは確かなので、ブートキャンプのトレーニングを週に1−3回くらいするようにしています。



ブートキャンプは、わりとバランスよく考えられた(かどうかは不明ですが)、トレーニングですが、どうしても筋力トレーニングの要素が強い。持久力をつけたり、体重を落とすにはどうも向きにくいような気がします。実際、やればやるほど、(筋肉のせいで) 体重が増えたり、体のサイズが大きくなってしまったりします。


来月は、Palo Alto, Moonlight Runという5 km走に出ることになったので、持久力も付けないといけません。先週末に初めて、実際のコースを2ラウンドしてみましたが、後半はバテテなかなかスピードがでません。完走は問題ないですが、あと3-5kgくらい落せれば、もっとスピードが出て楽に走る事ができるんじゃないかなぁ。間をとって、4kg落としたいです。。。

0 件のコメント:

スパイグラス•ヒル (Spyglass Hill) をプレーする

基本データ コース長さ / コースレート / スロープレート blue: 6960 / 75.5 / 147 yellow: 6538 / 73.2 / 144 white: 6123 / 71.4 / 137 red: 5381 / 72.9 / 1...