2008年12月18日木曜日

新しいパッティングルーティンは好調 & 高速。。。かもしれない

ちょっと前にパッティングルーティンを変えてみて、なかなかよい感じでパットができるようになったつもりです。実地実験は数週間できておりませんので、スコアにどれくらい反映されるかはわかりません。けど、練習場での簡単なゲームで試す限りは、以前のルーティンよりも同じか、改善してそうです。1ストローク打つまでの時間が、体感で1/2くらいになっているので、これはお得。

From アメリカ・シリコンバレー的ゴルフ研究所 - シャンク矯正課





関連して、じっちゃんパター1号と、ClevelandのL字パターのグリップを細いモデルに変えてみました。

From アメリカ・シリコンバレー的ゴルフ研究所 - シャンク矯正課


Golf Prideの"Golf Durometer Putter"という商品名だそうです。
http://www.golfpride.com/grips/putter/putter_dd_Red.aspx



既にじっちゃんパター2号にはピンクのグリップを使っていて、非常にコントロールしやすいです。太すぎるパターグリップはコントロール性が悪く、ストロークが安定しにくい傾向がありました。


次のラウンドでは、久々にL字を使ってみようと思います。
From アメリカ・シリコンバレー的ゴルフ研究所 - シャンク矯正課

0 件のコメント: